介助者と福祉施設の強い味方!トイレ移乗・移乗介助・二人乗り用の車いす【助人くん】|災害時の避難・物資運搬に最適!二人乗り車いすを開発しました。

新着情報

  • トップページ
  • >
  • 災害時の避難・物資運搬に最適!二人乗り車いすを開発しました。

災害時の避難・物資運搬に最適!二人乗り車いすを開発しました。

  • 災害時の避難・物資運搬に最適!二人乗り車いすを開発しました。
  • 災害時の避難・物資運搬に最適!二人乗り車いすを開発しました。
  • 災害時の避難・物資運搬に最適!二人乗り車いすを開発しました。
2017.06.13
ここ数年、大きな地震に見舞われる事が多くなりました。
足の不自由な入居者やご高齢の方が多い福祉施設では、地震や火事等の災害に備える必要性が高まったと思います。
災害が起きた際、施設に専門の介助士や介護士の方がいらっしゃれば対応できる幅も広がるかとは思いますが、非常時に充分な人数がそろっているとは限りません。

少ない人数でも、最大限のサポートができると言う事は、災害が増えた日本で必須だと感じています。

今まで、車いすと言えば、介助者が一人に対して、一人しか運ぶ事ができませんでした。
しかし、火事や水害、地震は発生した際に、足の不自由な入居者や高齢者に対して、介助者の数が少ないケースが多くなります。

そこで、弊社では二人同時に搬送できる二人乗りの車いすを開発させて頂きました。

・大人なら2人、子供なら同時に4~5人乗れます。
・ポリタンク80リットルを一度に運ぶ事ができます。
 災害時に飲料水や灯油等を運ぶ際に大変便利です。
・通常時はベンチとして、非常時は車いすやリアカー等の運搬用として利用できます。

災害に備えた対策を行っている、福祉施設様や高齢者の多い入居者様は、お気軽にお問い合わせください。

また、二人乗り車いす以外にも、トイレ移乗の介助を簡単にする車いす「助人くん」も扱っています。
今後も車いすを必要とする方と介助者の介助を楽にサポートできるような、また災害時にも対応できるような車いすを開発してまいりますので、よろしくお願いします。

トップページへ戻る >>

介護を「受ける側」の身になった、お部屋作りのご相談も承っております

TEL:026-276-2555/FAX:026-214-0611

  • トップページ
  • 福祉施設のご担当者様へ
  • 車イス「助人くん」のご紹介
  • ショールームのご案内
  • 制作・ご注文の流れ
  • 型式・料金について
  • よくある質問
  • 会社案内
資料・チラシへのリンク
 

会社情報

有限会社 米生物産
〒389-0803
長野県千曲市千本柳1136-1
新幹線「長野駅」「上田駅」・しなの鉄道「千曲駅」より徒歩約20分、車で約5分 ※駐車場あり
アクセスマップはこちら >>
介護される側のトイレのプライバシーを守る、自立支援車いす「助人くん」を販売しております。社内には常設のショールームも完備!ぜひ一度ご見学にお越しください。
TEL:026-276-2555/FAX:026-214-0611

ページの先頭へ